からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOME ≫ プログラム ≫

プログラム

療育方針 〜体を使って脳を鍛える〜

1397335
「からだサポートげんき」の療育方針は、「体を使って脳を鍛える」です。

活動の中心はコーディネーション運動。

「からだサポートげんき」が運動療育にこだわる理由は、『脳を鍛えるには運動しかない!』の著者でハーバード大学の臨床医ジョン・J・レイティ氏が、[有酸素運動と神経系の運動を組み合わせて行うことで脳への効果的な刺激になる]と報告しており、実際に「からだサポートげんき」の運動療育でも落ち着きや集中力が増した子供を多く見てきたから。
だからこそ、「からだサポートげんき」は、子供の成長を支える運動療育にこだわります。

 

お子様の現状把握から



意外と知っていそうで知らないのが、子供の実情です。

つまずきやすい、すぐに怪我をする。などの行動をするお子様もいます。

これは、感覚統合というカラダの動きがちゃんと形成されていない子供の特徴です。

他にも算数に弱い・国語に弱い・耳からの言葉は入ってこない・文字にするとわかりやすい。 これ実は、頭の中の特徴を表しています。

そこで、「からだサポートげんき」では、子供の特徴を把握することから療育を始めます。

12月からWISC=2に準じた脳内を計測するソフトを導入します。

152910646143701152910646143704


その結果、子供ごとにこのような診断表が作成されます。

img_007

この診断表をもとに指導員が子供に適した療育を提案させていただきます。

できるを伸ばすには科学的根拠が必要です。

「からだサポートげんき」 は、自信をもって子供の成長をお助けします。

療育プログラム

「からだサポートげんき」の療育の中心は、何と言っても体を使い感情や脳を鍛える運動療育です。

運動療育も大きく分けて数種類があり、日によって組み合わせを変更しながら子供が飽きない配慮をしています。

1.  コーディネーション運動  

活動の中心がコーディネーション運動になっています。子供たちはゲームや遊びを通して、楽しくワーキングメモリーを鍛えていきます。

e4ca46cad2270cb4a357e2cd1b36b982_l


2.  ビジョントレーニング

生活の中での苦手分野、運動・学習でのスキルアップを目の機能からアプローチしていきます。

2963ee6dd9e964d00f3f85f2a6350170_s

一日の流れ

                   平日
開始時間 終了時間 療育内容
14:30 15:00 着替え
15:00 15:30 おやつ
15:30 16:00 休み時間
16:00 16:30 学習
16:30 17:00 活動・日課
17:00 17:15 学習
17:15 17:30 帰宅準備
17:30   送迎


      土・祝日・長期休み
開始時間 終了時間 療育内容
10:00 10:30 着替え
10:30 11:30 学習
11:30 12:00 活動
12:00 12:45 昼食
12:45 13:30 休み時間
13:30 14:30 日課
14:30 15;00 活動
15:00 15:45 おやつ休憩・休み時間
15:45 16:00 帰宅準備
16:00   送迎
     
     
     


これは一般的な流れで、祝日・長期休み等はお出かけなどの楽しい行事も数多く予定しております。

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 10:00~19:00

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)