からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOME ≫ よくある質問 ≫

よくある質問

 
  • 子供が小学校の高学年ですが、運動療育を習っても効果はありますか?遅いのではないかと心配しています。
     
  • 運動療育で効果的だと言われている年齢は一般的に

    3歳〜8歳ごろの「プレ・ゴールデンエイジ」の時期と
    8歳〜12歳ごろの「ゴールデンエイジ」の時期と言われています。
    この時期を逃さずにできれば早い時期からが理想だと思いますが、12歳までであれば十分に効果が出ると思います。ただし個人差があることはご了承ください。

     

     
    • 私の子供は、落ち着きがなく学校でもよく注意されていますが運動をするとなにか効果があるのですか?今後心配でしょうがありません。
       
    • 落ち着きのないお子様の保護者様からよく同様の質問をお受けしますが、ただ適当に運動をすれば落ち着くというわけではなく、げんきで指導している運動療育をすれば効果は期待できると思います。ただし、効果は人それぞれということをご了承ください。

       
    • 運動をすると脳の働きがよくなると聞き、子供にドッチボールなどの運動をさせましたがあまり変わったようには思えません。げんきさんの運動と他の運動とはどう違うのですか?
       
    • げんきが活動の中心としているコーディネーション運動は、

      げんきでは、粗大運動から微細運動・ビジョントレーニングなどの一連の流れに沿ったプログラムを実施することで落ち着いて授業に参加できるようになったお子様も数多くいます。 

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら