からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

げんきげんきげんきが一番!今年一年ありがとうございました

20191202_163514
げんきのブログ管理人Kです。

今年のからだサポートげんきの営業は、昨日12月28日で終了いたしました。

12月1日に営業を引き継ぎ、12月の1ケ月がめまぐるしいスピードで駆け抜けて行きました。

この1月で子供たちも新しい先生方に慣れていただき、心からの笑顔でげんきはいっぱいになりました。

来年は、保護者様にお約束致しましたことを確実に実行し、子供の輝く未来を切り開くお手伝いをする施設になって行きます。

今年同様、来年令和2年もよろしくお願い申し上げます。

スタッフ一同。

尚、来年度の営業は、1月6日からとなっております。
2019年12月29日 10:18

げんき、げんき、げんきが一番! Vol.8 冬休みが始まった

2019-12-26_10-53-20_655
こんにちは、げんきのブログ管理人Kです。

冬休みが始まり、子供たちとすごい時間が長くなりました。

そこで、げんきの冬休みの過ごし方をご紹介させて頂きます。

今日は、全ての子どもが冬休みになったこともあり元気満々で通園。

そこで、まず、午前中は、全身で体を動かす「しっぽ取り競争」をします。

この療育の効用は、体を大きく使い心肺機能を鍛える事はもちろんですが、チームワークで行動するという社会性を身につけることが出ます。

ゲームの説明をします。

赤とピンクのしっぽを用意します。

チームに分かれてそれぞれのしっぽと頭につけたかぶりものを多く相手チームから奪ったチームが勝ちです。

エイエイオー!の掛け声でゲームを開始します。


2019-12-26_10-53-04_409

後は大混乱の中、第一回戦。あちらこちらから

「 やったー! やられた!」の声が…。




2019-12-26_10-53-19_821

2019-12-26_10-53-46_840


1分でゲームは終了。

最初は、Aチームの勝利。

2019-12-26_10-54-14_427

これからが、チームワークを鍛える療育のスタート。

負けて悔しがるBチームに先生が加入し、「 どうやったら次は勝てるかな? 」と質問を投げかけます。

「一列に並んで戦えばしっぽを取られないよね。丸になってお尻を円の中に向ければ勝てる。」などいろんな作戦を考えます。

それでは、2回戦開始。

最初は、作戦通りに戦っていましたが白熱すると、バラバラになってしまいました。

2019-12-26_10-53-20_655


けど、結果はどうでもいいんです。 チームワークの重要性を学ぶだけで十分な効果を得られます。

で、結果はまたAチームが勝ちました。

ちょっとしたゲームの中にも療育的視線を組み込めば立派な療育になります。

午後は、「げんきサーキット」

このサーキットには、多くの運動用具を利用し楽しんで体を鍛えることになります。


ここからスタートです。

2019-12-26_14-18-59_842

次は、ケンパーで駆け抜けます。

2019-12-26_14-19-25_429


次は、ボールでシュート。

2019-12-26_14-19-28_498

次は、跳び箱と平均台。

2019-12-26_14-19-37_371

2019-12-26_14-19-41_707

これを2周したタイムを計ります。

2019-12-26_14-19-43_842

スタート前には、インタビューで目標タイムを立ててからサーキットに参加することで、手を抜かずに取り組む訓練をします。


2019-12-26_14-21-09_971


冬休みのげんきは元気一杯で駆け抜けます。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

 -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

bsp;
2019年12月26日 14:59

げんきげんきげんきが一番! Vol.7平均台!

1577067211069
こんにちは、げんきのブログ管理者Kです。

今回の療育は、「平均台で楽しもう」です


1577067224902




今回の療育の目的は、不安定な物の上で、バランスを保ち

足の裏の感覚や、体幹を鍛えます。



最初は、最後まで渡る練習をします。

まずは先生が見本を見せます。

と意気込んだものの、平均台の上に乗るとポロポロ落ちてしまい、

全く見本にならず・・・

子どもたちは最初は難しくても、みんなあっという間に上手にわたれていました。


1577067240463

先生たちの面目はまるつぶれです。


慣れてきたのでじゃんけんゲームの開始です!




1577067200936

平均台の端からスタートします。途中で会ったところで、

ジャンケンします。勝ったら進んで、負けたら端からやり直し。

ではスタート!



1577067211069


さいしょはグー、じゃんけんポン


子どもたちの平衡感覚は素晴らしいですね。

みんな楽しそうに取り組んでいました。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

 -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

bsp;
2019年12月22日 11:54

げんきげんきげんきが一番!Vol.6 的当てゲームです

こんにちは、ブログ管理人のKです。

今回の療育は、「的当てゲームで楽しもう。」です。




1600049


今回の療育の目的は、球を投げる時の力加減を調整する能力(感覚統合)と、友達と協力して社会性を身につけるの2点です。


思いっきり投げたり叩いたりする子どもが多く、力加減を学ぶことはとっても大切です。


まずはルールの説明から始めます。


image3


それでは、ゲーム開始。

最初はAチームからです。



image2

Aチーム全員で的を狙って球を投げます。

Bチームの2名は、キーパーになって球を止めます。

大きな男の子と小さな男の2名で相手の球を必死にとめます。


image4

投げる方も、当たりそうで当たらない・・。

それもそのはず、実は投げる球は、毛糸の玉なので、思いっきり投げても当たりません。

思いっきりよりも、力加減を考えて投げないと当たらない事から、力加減を学びます。

ボールを毛玉に変更するだけで、こんな効果を出せるんですよ。

げんきの責任者・窪の発案で作った玉です。写真撮り忘れました。すみません。


攻守交替。次はBチームが投げます。


image0


みんなが大好きなポケモンに「えいっ!」と投げる子ども達。

みんな夢中になって球を投げていました!

大当たりするとガッツポーズをする子どもたちも。

合計2ゲームの残りの的の数で勝敗を決めます。

勝っても負けても怒ったりしないように子どもたちに話し、その通りできたらこのゲームは終了します。

ちょっとしたゲームも目的を持って行えば、いろいろな療育が出来ます。

ゲーム終了後は、学習室で宿題や課題に取り組みます。

本日から 「 脳バランサー 」という脳の働き具合を調べることが出来るソフトに取り組んでもらっています。

152910646143701


脳バランサーについては、明日ご紹介させて頂きます。

からだサポートげんきは、運動だけでなく、子供たちの将来に役立つ体験をしてもらいたいと思っています。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月20日 10:08

げんきげんきげんきが一番!Vol.5 げんきに踊ろう!

image1 (3)
こんにちは、ブログ管理人のKです。

今回の療育は、「 げんきに踊ろう!」 です。

療育の目的は、体幹を鍛える。 音楽に合わせて身体を動かし、心拍数を上げ、脳への血流を増やし、学習脳を作る訓練です。

1401035


まずは子ども達にルールの説明をします。

「今日はみんなの好きな曲を選んだよ。曲に合わせて、楽しく踊りましょう。」



一曲目はセカイノオワリのRPG。 ゆったりとした音楽で身体を温めます。

今日の教師役は踊りが大好きなT君。

image2



二曲目は妖怪ウォッチ。徐々に曲をハードにして心拍数も上昇。子供も段々汗ばんできて楽しんで踊っています。

image1 (3)




三曲目は、心拍数上昇曲の定番、マイムマイム。

1550432




子供も大人もうっすらと汗をかき、楽しんで心拍数上昇。
image5



その後は、10分間の休憩を挟み、学習タイムに入ります。


このスケジュールは、脳の発達に効果があると言われる方法で、
脳の血流を上げ、神経伝達物質を出し、脳の発育を促進すると同時に、
小休憩を取ることで、学習に適した脳内環境を作るためのものです。

368735

学習室で子どもたちは、宿題や、脳トレをしています。


からだサポートげんきは、運動だけでなく、子供たちの将来に役立つ体験をしてもらいたいと思っています。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月18日 18:14

げんきげんきげんきが一番! Vol.4 今日は楽しい工場見学

2019-12-14_13-44-41_945
こんにちは、ブログ管理人のKです。

今日は、楽しいコカ・コーラ砺波工場の見学です。

工場見学は、子供たちにお仕事を身近に感じてもらい、ちょっとでも大人の世界を体感してもらうためのものです。

加えて、身近なジュースは、どうやって出来るのかを知ってもらえば、もっともっといろんなことを知りたいと知的好奇心が湧いてくれるくれる事になるかと思います。

156942973901101

午後1時20分から工場見学が開始するので、12時にげんきを出発。車中は、クイズを出したり、歌を歌ったりしてとても楽しいひと時です。

下道で午後1時にコカ・コーラ砺波工場到着。

ついてまず工場の中で待ちますが、ペットボトルのお家やコカ・コーラグッズの直売場など時間をつぶせます。


コカコーラの飾り付けのクリスマスツリー。

可愛かった。

2019-12-14_13-11-50_909

まずは、2階の会議室に通され歴史や商品の説明を受けます。

ひと通りコカコーラの宣伝が終わったら、工場内へと進みます。

私たちは、団体で行ったので広報部の方が専任で案内していただけました。

工場の上部から工場を覗き込む感じの通路に案内され、見学会はスタートします。

2019-12-14_13-44-41_945

今日は、土曜日であまりラインは動いていなかったのが残念ですが、爽健美茶のラインは、すごい勢いでペットボトルが流れてきてみんなビックリです。

2019-12-14_13-45-59_720

そして、途中には、リサイクルの流れを子供に分かり訳す説明してくれるコーナーがあり子供たちにもすごく勉強になったようです。

2019-12-14_13-57-36_492

通路の中で子供たちが関心を示したのが、子供たちがペットボトルで作った絵です。

とってもきれいに作ってありました。

2019-12-14_14-11-18_357

そんなこんなで、工場見学は、終わりました。

からだサポートげんきは、運動だけでなく、子供たちの将来に役立つ体験をしてもらいたいと思っています。


 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月14日 11:19

げんきげんきげんきが一番! Vol.3 跳び箱ジャンプです。

2019-12-14_00-04-03_128
いつもげんきのブログをお読みいただきありがとうございます。

ブログ管理者のKです。

今回の療育は、跳び箱ジャンプです。 この療育は、小学校でも行われている、走り幅跳びを行う前の前練習です。

この療育の効果は、体幹の強化とジャンプ力の強化。そして、怖さの克服です。

一段の跳び箱とマットを盾に2枚並べて準備します。 


そしてマットに勢いよく飛び込み距離を測ります。

今回も、指導員がルールを説明します。

まずは、跳び箱の上に立ちます。


2019-12-14_00-03-56_393

そして勢いよくジャンプ

2019-12-14_00-04-11_680

写真の様に、落ちた地点に青のテープをはり、みんなで距離を競います。

次々を、ジャンプします。


2019-12-14_00-04-20_159



2019-12-14_00-04-56_343

2019-12-14_00-04-33_141


みんなが終わったら結果発表です。  

みんなそれぞれ、ジャンプする恐怖に打ち勝ちジャンプしてくれました。みんな大きな拍手でお互いを称えます。

距離を測ると言いながら、みんな頑張ってジャンプしてくれました。

優勝だけがすばらしいのではなく、みんなの頑張りを褒めてあげることが大切です。

ここでひとつ気が付いたことがります。

子供たちの多くが片足でじゃんぷして片足でマットの上に飛び移っていました。

これは、片足を先につけることで恐怖に打ち勝つようですが、距離を伸ばしたいのであれば、両方の足でジャンプして、両方の足でマットに降りることが最大の距離になると教えると すぐに子どもたちは修正し、


2019-12-14_00-04-03_128
より遠く跳べるようになりました。

子供の成長には目を見張るものがありますね。


 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月13日 18:27

げんきげんきげんきが一番!金沢一番への道VOL.2

2019-12-10_16-38-21_298
げんきのブログ管理者Kです。

今回は、療育編で、「 空気鉄砲で楽しもう。 」 デス。

この療育の狙いは、力加減を図る練習と順番と待ってともだちを応援する社会性を身につけるです。

でんじろう先生で有名になった空気砲を使ってアンパンマンのうちわを倒すゲームです。

まずは、例のごとく管理者Kがゲームの内容を説明します。


2019-12-10_16-37-44_705

それでは、ゲーム開始。

「 最初にゲームしてくれる人手を挙げて 」

「はーい!」

2019-12-10_16-37-58_948

2019-12-10_16-38-21_298

イケメンの彼は、バンバン叩くのではなく。ちゃんと空気砲で狙っています。

2019-12-10_16-39-49_379

この女の子は、一つ一つ狙いすましています。

2019-12-10_16-40-58_350

慎重な彼は、トントントンと小気味よい空気砲。

2019-12-10_16-42-02_196

力まかせに「 バーン 」

2019-12-10_16-43-02_873

「 壊すなよ!」みんなから声援が飛びます。

2019-12-10_16-44-41_628

狙いすました一撃で高得点


2019-12-10_16-45-49_858

彼は、みんなのうちわも直してくれているジェントルマン。

2019-12-10_16-41-22_734

このように1人1人全く個性が違います。


ただし、みんな自分の次の友達が待っていることを伝えることで無茶な使い方はしません。

お友達思いの子供ばかりでげんきの子供は最高でした。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月11日 23:06

げんきげんきげんきが一番!金沢一番への道VOL.1

2019-12-11_13-20-46_026
こんにちは、げんきのブログ管理人Kです。

からだサポートげんきは、金沢で一番の療育施設を目指すべく毎日、療育の仕組みを進化させています。

保護者の皆さんからいえば今更と言われるかもしれませんが、12月にイトシエさんから放課後等デイサービスを引き継ぎ、今やっとげんきらしい運営になって来たと言えます。

私たちの夢は大きく、からだサポートげんきは、金沢で1番の療育施設を目指しているので、基礎から積み上げてゆく必要があります。

そこで、毎日必ず1歩だけ前進することに決めています。

急がば回れの精神です。


そこで、まず第一歩は、保護者との約束を守るの課題から前進することにしました。

放課後デイで保護者からよく聞くこえで、

「 宿題をさせてくれると言ったのにさせてくれない。」

「ビジョントレーニングしてくれると言ってたのに全然してくれていない。」等々あります。

施設にしても、約束を守れない事は、心の負担になります。

そこで、子供の療育の見える化を進めています。

まだ試行段階なのでちょっとお粗末に見えますが、そこはお許しください。


まずは、げんきの仕組みを簡単に説明します。

こども毎に、このようなホワイトボードが準備されています。

2019-12-10_14-56-37_529

その子供には、番号が割り振られています。

1番は A君など。 その子供は、棚も1番に入れます。

2019-12-10_14-57-52_578

そして、本日の勉強や療育の勉強道具も書類棚の1番に入っています。

2019-12-10_14-57-59_983

すべて見える化をしています。

これは、発達障害や知的障害のお子様は、先が見えると安心するという特性があり、番号で分かりやすくなっていることで安心して過ごせるからです。

そして、今回付け足したのが、ホワイトボードの下に付箋で今日の療育内容を書いておき、療育の漏れをなくすようにしています。

今後は、マグネットできれいに療育指示書を作り、名前の下に張り付けて行くことで、療育をします。

と言ってる間に職員が作ってくれました。

2019-12-11_13-20-46_026


今日からこれで子どもたちがどう反応するか確認しながら療育を進めていきます。



からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月10日 23:03

げんきげんきげんきが一番! 個別支援計画 編。

1434126
こんにちは、からだサポートげんきのHP管理人です。

今回は、個別支援計画についてのお話です。

児童発達支援・放課後等デイサービスをご利用の保護者様は、半年に一度以上個別支援計画を見たことがあると思います。

先日、石川県のアドバイサリー事業でお越しになった相談員さんから個別支援計画と毎日の支援記録について、貴重なお話を聞かせていただきました。

面接1

まず、個別支援計画についてですが、個別支援計画は子供の将来に向けて補った方が良い点と、できることをより強く伸ばしてあげることが良いという話。ここまではこの業界では当たり前に行われていることですが、もう一つ子供の意見も聞くという点を教えてもらいました。

parents-children-receiving-counseling-public-health-nurse-clinical-psychologist

今まで、保護者と児童指導員・児童発達支援管理者が話し合って個別支援計画を作ってきましたが、本当は子供が困っていることを聞きだし、その点を一緒に克服するのも大切な視点だと言われ、目から鱗でした。

確かにそうですよね。一番生活で困っていることを把握している子供に何も聞かずに大人がああだこうだと意見を出し合うだけでは実は何も解決されないということがあるんだろうなと考えさせられました。

1524493
そこで、げんきでは、個別支援計画を作る前に子供にも意見を聞きながら、保護者様にこんなことで困っているようですとお伝えし、個別支援計画を作って行くことにします。


もう一つ、個別支援計画と支援記録の関係性についてですが、支援記録(毎日どんな支援をしたのかを記載する記録)には、仮に個別支援計画に3つの支援内容があったとし、本日は1.のひらがなを書けるようにようになる。ができるように支援しました。と支援記録に記載することで、個別支援計画の支援内容を忠実に訓練できる。ようになります。



けど、なかなか絵に顔いた餅で全然できていない施設がほとんどではないでしょうか?

げんきのモットー「からだサポートげんきは、子供の未来のために今できることを全力で応援します。」です。

1434126

今後は、個別支援計画を忠実に守り、毎日の支援に取り組みたいと思います。

専門的な話に見えますが、今までおざなり気味になってしまっていた個別支援計画を忠実に守り、支援するという表明です。

からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。


そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月09日 23:28

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 10:00~19:00

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら