からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

運動療育は、どうして人気があるんでしょうか?

からだサポートげんきのブログをお読みいただき誠にあるがとうございます。

今回は、運動療育がなぜ人気があるのかを考えてみます。

1.    運動療育(運動)は、運動不足がちな子供にとって思いっきり体を動かせる最高の遊び場なのです。



  障がいを持つ子供(特にダウン症や身体の軽度の子供)にとって、学校でも安全をみてなかなか運動をさせてくれないのが現実ですが、運動療育の施設では自分のペースに合わせた運動ができるので、元来体を動かすことが大好きな子供たちはおおはしゃぎ。発達障害の子供も同様です。

2.   目に見えてできることが増えるので、自信をつけるのにもってこい。最高のスモールステップの場です。

 例えば、跳び箱をするとします。 昨日まで2段飛べたが、今日は3段飛べることになった。するとスタッフから「すごいね!頑張ったね。」など賞賛の声を浴びます。 

1336789

正直勉強ではなかなか進歩が見られませんが、運動はちょっとしたコツでできることが増えます。

 運動は、勉強と違い正解を導き出すことは必要なく、一人ひとりが楽しくできることから始めればいいので子供たちは劣等感を全く感じる必要がないので参加しやすいのです。 

 発達障害や障がいを持つ子供は、今から何をするのかがわからない場合、参加することに拒否反応を起こします。

 ですが、運動は何をしても楽しいと教えることで積極参加してくれます。そしてどんどんできることが増えます。この良い循環が最高のスモールステップになります。



3.   運動療育で運動神経が良くなる・ビジョントレーニングやコーディネーション運動で落ち着きが出て、学校で集中して授業を受けることができるようになることで、学校生活が楽しくなる。

013460


恥ずかしながら私の実話をお話しします。小学校1年生から中学3年生まで私は席替えをしたことがありません。勉強ができるできないの問題でなく、授業中にペチャクチャ喋る手に負えない子供だったからです。昔の先生が持っていた竹の長い定規で頭を叩ける位置が私の指定席。毎日頭を叩かれていました。今だったら考えられないですよね。正直、先生が怖かったから立ち歩きはしなかったけど、今みたいな時代だったら立ち歩く問題児だった思います。

多分私は、ADHDの傾向が強かったのだと思います。今でも同窓会で「あなたのせいで授業に集中できなかったのよ!」などよく言われます。
そしてあだ名は、「忘れ物大王!」。6時限の授業全てで忘れ物をするなんてことは日常茶飯事。毎日廊下に立ってました。


1583923


けどそんなことも気にもかけない子供だったのです。

今の子供はラッキーです。コーディネーション運動やビジョントレーニングなど落ち着き授業を受けるプログラムがあるのだから。
私もADHDの子供の苦労がわかるからこそこんなプログラムを受けてみたかったです。
本人は、悪気もなく自然と体が動いてしまう特性の持ち主でそのことに本人も悩んでいます。けどどうしょうもないのです。

そんな悩みを少しでも解消できるのが人気の正体とは言えませんが、運動の結果、子供が安定して生活を送るようができるようになるので、親にとっても救いになるのです。


    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  からだサポートげんき 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)
2019年10月12日 23:56

芳斉分校の保護者説明会がありました。ご参加ありがとうございます。

からだサポートげんきのブログをご覧下さいましてありがとうございます。

本日10月5日10時から12時まで中央小学校芳斉分校の父兄向け相談会で、からだサポートげんきのスポーツ療育や施設の案内をさせていただきました。

そこでは、コーディネーション運動の効果や脳を鍛えるにはゴールデンエイジの3歳から12歳までの脳の発達期間にいかに脳を活性化・成長させるかのお話をさせていただきました。

保護者にからだサポートげんきのこといっぱい知っていただけしあわせです。

本当にありがとうございますた。
2019年10月05日 15:46

秘密の道具 Vol.1

いつもイトシエのHPをご覧いただき誠にありがとうございました。

今日は、イトシエからの秘密道具のご案内。

秘密 女の子

知っている人も多いと思いますが、こんな困りごとありませんか?

ご飯の時間になってもおもちゃ遊びをやめない。

宿題に取りかかれない。など子供は切り替えがむずかしようです。

しかしながら、障がいをもお子様は、見通しが付いていれば切り替えが出来る子供が多いです。

そこで、便利グッズを紹介しますね。

ダイアルタイマーです。 (アマゾンで見てください。) 626円でした。

61OFXFWOx9L._AC_SL1134_

この時計を見てください。今3の針、赤の範囲がどんどん狭まり、15分後にジリリリリ!とタイマーがなります。

単純ですが、赤の部分が小さくなってゆくことで子供は、視覚で残り時間を察知してゆきます。

ぜひ時間の管理が不得意なお子様に試してみてはいかがですか?


   

 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)

 

 

2019年10月02日 23:17

お問い合わせありがとうございます!

順位
いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

昨年に引き続き保護者の方の動きが非常に早くびっくりしています。

面接1

実は、小学校に入る前から兄弟姉妹のいる保護者から施設ごとの話を聞き、施設のことをある程度把握してから面談に臨むようです。

なので、面談も非常にスムーズに進み、あとは施設の雰囲気を確認しすぐに契約へと話は進みます。本日も契約の運びとなりました。

ありがとうございます。

契約の話になってしまいましたが、嬉しくて書いてしまいました。

実は、今日書きたいのは保護者様に早めに施設をお選びいただいた方がいいのではないでしょうか?というお話です。

人気のある施設は、年中子供が定員一杯まで通っているので、来年卒業する予定の子供の分しか子供をお預かりする余裕はありません。

なので早いもの勝ちの状況になっているようです。



このようなこともあり、人気の施設は来年小学校に進学予定の保護者から、すでに問い合わせが多く寄せられています。


131480

あおる訳ではありませんが、保護者から見て自分の子供に最適な施設を早く見つけてください。

保育園でも人気順で埋まりますよね。それと同じ現象が放課後等デイサービス選びでもありますので。

大切なことは、施設の療育内容が子供の特性(落ち着きがない・手が出てしまう・字が書けない・フラフラした歩き方になる等)を把握し、最適な療育をしてくれる施設を見つけることです。

イトシエ では、様々なお子様に対応できるような体制を整えています。
 
特性把握が子供の成長を早める大切な要素です。

保護者の皆さん、特性の把握を知りたいのならぜひ当施設へお問い合わせください。


 

 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)

 

 

2019年10月01日 23:44

小さな施設(放課後等デイサービス) だからこそできるサービス

926262a17322cbfac9ef76d928153d65_s

今日は、小さな施設(放課後等デイサービス)でしかできないサービスを紹介しますね。
 

小さな施設ならでは療育とは、指導員と子供の人間関係が密であるということ。

指導員と子供1対1、1対2のソーシャルトレーニングや身辺自立トレーニングを通じて社会での生活に困らないように出来ることを増やすことができるのです。

 

凸凹さんは、出来ない事がいっぱい。出来るまでに時間は掛かりますが、専門の指導員が時間をとって子供に最適な療育を行えば、出来ることがいっぱいになります。
 

放課後等デイサービスイトシエ は、凸凹さんのできること。そしてお母さんのできること。一緒に増やします。

ここが大人数をかかる教育機関との大きな違いです。

ただ、小さければできるわけでもないのも事実で、凸凹さんと向き合うために大切なこと。

それは、子供ごとの特性を把握すること。実際多くの子供を抱える施設ではかなり難しいと思いますが。

例えば、凸凹さんに多いのは、予想できる出来事が予想されたように実現すると安心するという特性があります。

こんな感じ…。

レゴ好きな子供は多いですよね。レゴは、自分が考えた通りの形になり、予想される形になる。思った通りにことが運ぶからみんな安心して楽しめるらしいのです。

81mkbowUJSL._AC_UL320_ML3_

これに対して、未来を予想できない行動は好きではない子供が多いそうです。

例えば、大人が自分の思った通りに動いてくれない時など、指導員にこうしたらこうやって反応してとお願いしてきます。

3dcc6b66e707024eacb551204e190f7f_s

こんなこともあります。



銃のおもちゃで指導員を「バン!」と撃つ真似をすると「やられた!」を応えたとします。

私なんかは、「バン!」「やられた!」を繰り返すうちに顔を見るたびに「バン!」としてきます。

なんでおんなじことばかりするのだろう。正直ちょっと邪魔くさいな。と思っていたら先日の講習会で

理由が判明。

「バン!」「やられた!」が、未来を予想できる行動なので、安心して行動できる。だから同じ行動をしてしまう。らしいのです。

そっか、じゃあ好ましくない行動も好ましい行動も区別せずに、安心してできるが重要な要素なら、好ましい行動をできるだけすればその行動に安心し、反復して好ましい行動を習得してくれる。

実際は、指導員の行動次第なんだなぁ。ということも学びました。

特性把握が子供の成長を早める大切な要素です。

保護者の皆さん、特性の把握を知りたいのならぜひ当施設へお問い合わせください。


 

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)

 

 

2019年09月29日 11:09

学童と放課後等デイサービスの違いとは。

926262a17322cbfac9ef76d928153d65_s
イトシエ(12月よりからだサポートげんきに名称変更予定)のブログをお読みいただきありがとうございます。


見学のお父さんお母さんから学童と放課後等デイサービスの違いがわからない。

併用して利用してもいいの?という質問をいただきますので違いを説明しますね。

大きな違いは何かというと、通う目的が違います。

 

1. 学童は、定型発達の子供(障害のない子供)が通う施設で、主に宿題や遊びを学ぶ施設です。
 

2. 放課後等デイサービスは、発達障害やその他の障碍を持つお子様が通う施設です。

両者ともに学校が終わった後に通いますが、ここが最も大きな違いはそれぞれの施設に通う目的です。

学童…保護者がいない時間に預かってもらう施設。宿題や外遊びなどの活動が主な内容です。

 

放課後等デイサービス… 市町村発行の受給者証を持つ子供が通う施設。 日常生活の不便を解消するために子供一人一人にあった療育(療養と教育の面を併せ持ったもの)を行う施設で、主に自立支援の要素を多く含む活動をおこなっています。

とここまで理解していただいたら、次に学童にはなく、放課後等デイサービスが持つ特徴あるサービス内容を3回に分けて分かり易くお話ししますね。


特徴
1.     お子様一人ひとりに適した療育を放課後等デイサービスでは提供しています。
 

放課後等デイサービスでは、お子様の成長を手助けするために個別支援計画書を作成します。
 

個別支援計画書は、お母さんと相談支援専門員、イトシエの児童発達支援管理者が相談し作成する自立へのステップ計画書です。
 

1. お母さんからのお子様のこんなところを育ててほしい、という要望や施設の職員が気づいた点・自立に向けて習得した方が良いことを基に、個別支援計画書を作成し、


2. 保護者に子供の療育のステップを提示、半年はこのことに挑戦しましょう、次のステップはこれをしましょうとお子様に一番適した療育方法を提示します。


個別支援計画書とは、お子様本人、周りの当事者が一丸となり子供の成長を促すための大切なツールです。

 

加えて、放課後等デイサービスは、定員が10名ととても少ないために、先生と子供が1対1または1対2で向き合い、お子様の発達状態や特性に応じた療育が可能となります。イトシエは、子供2名対指導員1.5名の割合です。

このように、放課後等デイサービスでは、学童でみられる集団教育ではなく、個別支援計画に基づいて、ひとりひとりの課題にあわせたプログラムを実行します。

だからこそ、凸凹さんに、最も適した療育とも呼ばれているのです。

 

本日は、なぜ放課後等デイサービスは、凸凹さんに必要とされているのかをご紹介しました。

明日は、小さな施設だからこそできるサービスの特徴を紹介します。

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-237-2533  担当 窪(くぼ)

 

2019年09月28日 10:40

運動療育で脳はどう発達・活性化するのか?    のお話です

いつもイトシエ(からだサポートげんきに名称変更予定)のブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

今日は、運動療育が脳をどう活性化させるのか、どんな効果が現れるのかのお話です。



ちょっと難しいですがお付き合いくださいね。

運動すると、ノルアドレナリンは 「意欲」、ドーパミンは「興奮」、セロトニンは意欲や興奮などの「抑制」する神経伝達物質が増えます。

同時にここからが重要な点ですが、


脳細胞の成長を支える物質が増えます。 すごくないですか!

やる気を起こし、我慢できるだけでなく、脳の成長を促進してくれるなんて。

そして健康にしてくれるんですよ。最高ですね。

脳の成長がないと学習も伸びません。

運動すると、心臓がバクバクしますよね。そして脳に運ばれる酸素が増えます。

驚くことにも毛細血管まで成長します。  

337916


脳細胞が増え、細胞同士の繋がりが始ま流という脳細胞の生成プロセスが始まります。

1062297

毎日新しい細胞が生まれます。 

このプロセスを促すのが運動療育です。

運動療育したくなってきましたか?



  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)

 

 

2019年09月27日 13:21

からだを使うとなぜ頭にいいの?

運動1
本日もイトシエのブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

今回は、カラダを使うとなぜ頭に良いのかをお話します。

運動すると何に効くのか? 多くの人は当然ながら体が鍛えられていい。と思いますよね。

運動で体以上に絶大な影響を受けるのは実は....。



脳なのです。

運動をすると脳はどうなるのか?

いろんな活動と比べても脳細胞が活発に動きます。

脳には、約1,000億個の細胞があるそうです。運動すると目で追う・走る・投げるなど様々な活動を一度にするので広範囲での脳細胞を活発化させます。

そうすることが細胞同士の高度な繋がりを促し脳が考える・学ぶ脳への成長を促します。

368735

加えて、運動すると

→ 脳内で、神経伝達物質や成長因子が作られ、→  感情をよりコントロールできるようになり、→  前向きに生活できるようになるなど  →  素晴らしい人生が子供達にプレゼントされます。

子供の頃、外であれだけ遊んでいたのに、今では家でグータラ生活をしているお父さん・お母さんならわかると思いますが、体は使わないとどんどん錆びついてしまいます。

子供は、今から成長段階を迎えます。ぜひ、問題を先送りすることなく今こそ子供にとって最良の運動療育を開始してください。

その正しい方法こそが運動療育なのです。

次回は、運動療育で脳をどう活性化できるのかをお話します。

からだサポートげんきの運動療育にご興味のある方は電話もしくは問い合わせフォームからお問い合わせください。

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

施設名  イトシエ荒屋校(からだサポートげんきに名称変更予定) 
住所   金沢市荒屋1−107
電話番号 076-255-0057  担当 窪(くぼ)

 

 

2019年09月26日 23:59

初めまして!HP管理人 Kです。

img02
初めまして!からだサポートげんきのHP管理人 Kです。

からだサポートげんきの新しいHPとブログが今日新たにオープンしました。

1515668

運動療育や、ビジョントレーニング・そしてその子その子の特性を知り、子供のための療育をしています。

明日からは、運動療育がなぜ体と頭にいいのかをお伝えし、きっとからだサポートげんきに行きたくなること。

いっぱい一杯お伝えします。


 
2019年09月25日 23:15

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら