からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんきの療育 金沢市の受給者証を取得するには? ≫

げんきの療育 金沢市の受給者証を取得するには?

いつもげんきのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

ブログ管理人Nです。

2444190

今回はちょっと時期が遅いかもしれませんが、受給者証についてのお話です。

児童発達支援・放課後等デイサービスに通う場合に、受給者証が必要ですと言われますが、受給者証って何のこと?

ということで、ネットで確かめても難しくてわからない。


1452555

という人向けに分かりやすく書いてみますので、あまり細部にまで踏み込みませんが、受給者証を取得して、児童発達支援・放課後等デイサービスに通うための簡単な方法を書いてみます。

まず、放課後等デイサービス向けの受給者証とは、各自治体が発行するもので、通所(学童のように通う施設)向けに発行されます。


なので、国の発行する療育手帳とは全く違います。(多くの方は、当初療育手帳があれば放課後等デイを利用できると勘違いされます。)

なので、療育手帳を持っていない人でも受給者証を金沢市に申請すれば取得できます。

と言っても、発達障害やその傾向のある人、ダウン症などの方が対象になるので、当然ながら誰でも取得することはできません。

しかしながら、生活に支障が出ている子供であれば取得できる可能性は高いです。

そこで、保護者の方が受給者証を取得するための流れを簡単に説明しますね。

082027

放課後等デイサービスに通うには、まず自治体(金沢市等)に受給者証を申請する必要があります。

しかしながら、自治体の窓口に行き受給者証を申請するのは結構大変です。



そこで!


受給者証の取得方法のおすすめ順は



1.  通う予定のデイ(子供を通わせたいと思う放課後等デイ)に行って受給者証を取得したい旨を話すと、デイの人が、相談員さんを紹介してくれます。

その相談員さんに受給者証の申請を任せれば、あとは相談員さんの指示に従えば手続きをして受給者証を取得できます。

parents-children-receiving-counseling-public-health-nurse-clinical-psychologist

間違いなくこれが一番簡単で早い、受給者証の取得方法です。

*受給者証を取得した後に放課後等デイに行くためには、相談員さんをつけなくてはいけないので、先に相談員さんを選んで、受給者証の申請を頼むのがおすすめです。



2. 金沢市に行って自分で申請をします。 正直なかなか面倒くさいと保護者から聞きます。

見学
  


3.  相談支援事業所に直接頼みに行く。 金沢市に行って相談員さんを紹介してくださいとお願いするとリストを渡されます。

 その中から自分で電話をして相談員さんになってくれるように依頼します。

検索 女性

以上3通りが主な取得方法です。



どれも1月程度の期間がかかりますが、やっぱりおすすめは1番。

げんきの保護者様が初めて受給者証を発行するときは、ほとんどの方がこの方法を採用しています。

ぜひ、簡単にそして確実に受給者証を取得するのにお役に立てれば幸いです。


からだサポートげんきでは、笑顔と運動の両立を目指しています。

そしてげんきで笑顔をいつも絶やさない子供を一人でも多く増やして行きたいと思っています。



からだサポートげんきのホームページはこちらから
-------------------------------------------------------------------------

   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)

担当 西尾まで

2021年03月17日 17:28

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 10:00~19:00

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら