からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんきの療育 ある子供のひらがな習得について!編 ≫

げんきの療育 ある子供のひらがな習得について!編

ひらがな あ
げんきのブログ管理人Nです。


2444190
今日は日曜日ということもあり、今後のイベントや遊びに行く公園など一人でドライブしながら散策してきました。

子供にぴったりの公園や遊び場所を見つけるのも私たちの役目です。子供に楽しい思い出を作って欲しいですからね。

keron


話は大きく飛びますが、

今回は、げんきもお休みということで、文字が読めない子供の勉強法をある学校の先生に聞いたので紹介しますね。

小学1年生で、ひらがなを全部読むことができない子供について、学校の先生にいい教え方ありませんかね?と相談したところ、


460422

私たちの学校では「ひらがなのカードを見せて、あいうえの順に並べさせて理解しているひらがな、理解していないひらがなをまず把握して、わかっていないひらがなを教えています。そうすればやみくもに文字を教えることもないし、成長も早いです。」とのことでした。

確かに、文字が読めないと言っても全部が分からない訳ではなくて、分からないひらがなもあるということなので、まずはわかる、分からないを把握してひらがなを教える。

さすがベテラン先生!素晴らしいの一言です。

いい案が浮かんだので早速取り掛かります。

090754

そこで、げんきでもひらがなカードを作り、ひらがなのお勉強を開始。

まずは分からないひらがなを把握して、わかっていないひらがなのカードを準備します。


早速 
Try!


ひらがなカードをこのように作成し、


ひらがな あ



半分に切断します。  ラミネートも忘れずに!


ひらがな あ左    ひらがな あ右

子供たちは、このひらがながもし読めなくてもアンパ⚪︎んの絵があれば文字が読めなくても文字が「あ』ということは把握できます。



まずは成功体験を積んで欲しいので文字に慣れることから始めます。

次に「あ」を理解したなぁと先生が判断したら、

2021-03-14_19-27-36_513

を見せて「このひらがななんて読む?」と質問し、「あ」と答えたら、「すごいね!」とほめまくります。

この調子で、ひらがなを教えています。

子供によっては、覚えやすいひらがな、覚えにくいひらがながあるようで簡単にはいきませんが、気長に子供たちと楽しみながら一文字づつ覚えていこうと思っています。


子供たちがひらがなを1文字覚えた時の満足そうな笑顔☺️とっても素敵です。



この笑顔があるから先生はがんばれるのだと思います。

先生方、なんだか文字の教え方も上手になってきたね。と半分ほくそ笑みながら子供の成長、先生の成長を眺めています。


からだサポートげんきでは、笑顔と運動の両立を目指しています。

そしてげんきで笑顔をいつも絶やさない子供を一人でも多く増やして行きたいと思っています。



からだサポートげんきのホームページはこちらから
-------------------------------------------------------------------------

   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)

担当 西尾まで

2021年03月14日 18:57

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 10:00~19:00

サービス提供時間:
13時30分~17時30分(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら