からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんきの授業Vol.2 ≫

げんきの授業Vol.2

げんきのブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

今回は前回に引き続きげんきの療育って何してるの PART.2 「勉強編」です。


155240292675301

運動は楽しく体を動かし脳に血流を流し、頭をよくすることが目的でした。

勉強は、ちょっと違います。



そこで、げんきでは

1.  勉強の内容は、個人別プログラムの製作を始める予定です。(まだ未完成なので偉そうなこと言えませんが)


凸凹の子供は、できるできないの幅が大きい子供を指します。

そこで、例えばデジタル時計の読み方の練習でいえば、

1. コイン集めゲーム … まずは数字のコインを集めます。

0001 (9)

2.1~12  までの数字を理解しているかの確認をします。

0001


3.次にデジタル時計の絵に1で出力した数字を切りとり、指導員に言われた時間を時計に入れます。

f2523dab-05e8-4163-85f5-6adad4ab267a-1

4 確認の意味を含め、「時」「分」のないデジタル時計を準備します。

デジタル時計-1


5.そして、指導員の言う通り何時何分を入れてもらい学習はおしまいです。

このように確実に子供が学べる仕組みを使います。



2. 身辺自立(身の回りのことをできるようにすること)は、こんな感じで進めます

①靴下履く練習をして ②服を着る練習して ③ 服を畳む練習をすると目標を決めて行きます。

視覚のトレーニングや簡単な作業訓練もしています。

これも、身辺自立のプログラムに沿って行います。

げんきの勉強は、取り組み中のプログラムが出来るようになるまでやり切ります。

そして、家とげんきが同じプリントを行い一緒にお家でも取り組んでもらうこともできます。

そうすることで、保護者の皆さんに進捗状況も把握して頂きます。


 -------------------------------------------------------------------------

   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)

担当 西尾まで

2020年09月25日 12:41

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら