からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんき、げんき、げんきが一番! Vol.8 冬休みが始まった ≫

げんき、げんき、げんきが一番! Vol.8 冬休みが始まった

2019-12-26_10-53-20_655
こんにちは、げんきのブログ管理人Kです。

冬休みが始まり、子供たちとすごい時間が長くなりました。

そこで、げんきの冬休みの過ごし方をご紹介させて頂きます。

今日は、全ての子どもが冬休みになったこともあり元気満々で通園。

そこで、まず、午前中は、全身で体を動かす「しっぽ取り競争」をします。

この療育の効用は、体を大きく使い心肺機能を鍛える事はもちろんですが、チームワークで行動するという社会性を身につけることが出ます。

ゲームの説明をします。

赤とピンクのしっぽを用意します。

チームに分かれてそれぞれのしっぽと頭につけたかぶりものを多く相手チームから奪ったチームが勝ちです。

エイエイオー!の掛け声でゲームを開始します。


2019-12-26_10-53-04_409

後は大混乱の中、第一回戦。あちらこちらから

「 やったー! やられた!」の声が…。




2019-12-26_10-53-19_821

2019-12-26_10-53-46_840


1分でゲームは終了。

最初は、Aチームの勝利。

2019-12-26_10-54-14_427

これからが、チームワークを鍛える療育のスタート。

負けて悔しがるBチームに先生が加入し、「 どうやったら次は勝てるかな? 」と質問を投げかけます。

「一列に並んで戦えばしっぽを取られないよね。丸になってお尻を円の中に向ければ勝てる。」などいろんな作戦を考えます。

それでは、2回戦開始。

最初は、作戦通りに戦っていましたが白熱すると、バラバラになってしまいました。

2019-12-26_10-53-20_655


けど、結果はどうでもいいんです。 チームワークの重要性を学ぶだけで十分な効果を得られます。

で、結果はまたAチームが勝ちました。

ちょっとしたゲームの中にも療育的視線を組み込めば立派な療育になります。

午後は、「げんきサーキット」

このサーキットには、多くの運動用具を利用し楽しんで体を鍛えることになります。


ここからスタートです。

2019-12-26_14-18-59_842

次は、ケンパーで駆け抜けます。

2019-12-26_14-19-25_429


次は、ボールでシュート。

2019-12-26_14-19-28_498

次は、跳び箱と平均台。

2019-12-26_14-19-37_371

2019-12-26_14-19-41_707

これを2周したタイムを計ります。

2019-12-26_14-19-43_842

スタート前には、インタビューで目標タイムを立ててからサーキットに参加することで、手を抜かずに取り組む訓練をします。


2019-12-26_14-21-09_971


冬休みのげんきは元気一杯で駆け抜けます。

 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

 -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

bsp;
2019年12月26日 14:59

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら