からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんきげんきげんきが一番! Vol.3 跳び箱ジャンプです。 ≫

げんきげんきげんきが一番! Vol.3 跳び箱ジャンプです。

2019-12-14_00-04-03_128
いつもげんきのブログをお読みいただきありがとうございます。

ブログ管理者のKです。

今回の療育は、跳び箱ジャンプです。 この療育は、小学校でも行われている、走り幅跳びを行う前の前練習です。

この療育の効果は、体幹の強化とジャンプ力の強化。そして、怖さの克服です。

一段の跳び箱とマットを盾に2枚並べて準備します。 


そしてマットに勢いよく飛び込み距離を測ります。

今回も、指導員がルールを説明します。

まずは、跳び箱の上に立ちます。


2019-12-14_00-03-56_393

そして勢いよくジャンプ

2019-12-14_00-04-11_680

写真の様に、落ちた地点に青のテープをはり、みんなで距離を競います。

次々を、ジャンプします。


2019-12-14_00-04-20_159



2019-12-14_00-04-56_343

2019-12-14_00-04-33_141


みんなが終わったら結果発表です。  

みんなそれぞれ、ジャンプする恐怖に打ち勝ちジャンプしてくれました。みんな大きな拍手でお互いを称えます。

距離を測ると言いながら、みんな頑張ってジャンプしてくれました。

優勝だけがすばらしいのではなく、みんなの頑張りを褒めてあげることが大切です。

ここでひとつ気が付いたことがります。

子供たちの多くが片足でじゃんぷして片足でマットの上に飛び移っていました。

これは、片足を先につけることで恐怖に打ち勝つようですが、距離を伸ばしたいのであれば、両方の足でジャンプして、両方の足でマットに降りることが最大の距離になると教えると すぐに子どもたちは修正し、


2019-12-14_00-04-03_128
より遠く跳べるようになりました。

子供の成長には目を見張るものがありますね。


 からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。

そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月13日 18:27

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら