からだサポートげんき

発達障害や障害でお悩みの保護者さま、児童発達支援・放課後等デイサービスは、一人ひとりにあった療育でお悩みの解消に努めます

HOMEブログページ ≫ げんきげんきげんきが一番! 個別支援計画 編。 ≫

げんきげんきげんきが一番! 個別支援計画 編。

1434126
こんにちは、からだサポートげんきのHP管理人です。

今回は、個別支援計画についてのお話です。

児童発達支援・放課後等デイサービスをご利用の保護者様は、半年に一度以上個別支援計画を見たことがあると思います。

先日、石川県のアドバイサリー事業でお越しになった相談員さんから個別支援計画と毎日の支援記録について、貴重なお話を聞かせていただきました。

面接1

まず、個別支援計画についてですが、個別支援計画は子供の将来に向けて補った方が良い点と、できることをより強く伸ばしてあげることが良いという話。ここまではこの業界では当たり前に行われていることですが、もう一つ子供の意見も聞くという点を教えてもらいました。

parents-children-receiving-counseling-public-health-nurse-clinical-psychologist

今まで、保護者と児童指導員・児童発達支援管理者が話し合って個別支援計画を作ってきましたが、本当は子供が困っていることを聞きだし、その点を一緒に克服するのも大切な視点だと言われ、目から鱗でした。

確かにそうですよね。一番生活で困っていることを把握している子供に何も聞かずに大人がああだこうだと意見を出し合うだけでは実は何も解決されないということがあるんだろうなと考えさせられました。

1524493
そこで、げんきでは、個別支援計画を作る前に子供にも意見を聞きながら、保護者様にこんなことで困っているようですとお伝えし、個別支援計画を作って行くことにします。


もう一つ、個別支援計画と支援記録の関係性についてですが、支援記録(毎日どんな支援をしたのかを記載する記録)には、仮に個別支援計画に3つの支援内容があったとし、本日は1.のひらがなを書けるようにようになる。ができるように支援しました。と支援記録に記載することで、個別支援計画の支援内容を忠実に訓練できる。ようになります。



けど、なかなか絵に顔いた餅で全然できていない施設がほとんどではないでしょうか?

げんきのモットー「からだサポートげんきは、子供の未来のために今できることを全力で応援します。」です。

1434126

今後は、個別支援計画を忠実に守り、毎日の支援に取り組みたいと思います。

専門的な話に見えますが、今までおざなり気味になってしまっていた個別支援計画を忠実に守り、支援するという表明です。

からだサポートげんきは、金沢で一番優れた、療育を目指します。


そして子供達にとって将来通ってよかったと本気で思ってもらえる療育を実現します。

   -------------------------------------------------------------------------

今からの季節、放課後等デイサービス選びも活発化する季節です。
   

げんきの療育に興味をお持ちな方は、お気軽にお問い合わせください。


電話番号(076-255-0027)  担当  窪(くぼ)まで

2019年12月09日 23:28

〒920-3124
石川県金沢市荒屋1-107

076-255-0027
営業時間 9:30~18:30

サービス提供時間:
14時~18時(月〜金)
10時~16時(祝日)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

からだサポートげんきスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら